HELP英語学校
Philippines Baguio. HELP English School
       
 
BESA ファンサイト パーソナルサイト BESA AMEBA BLOG BESA JAPA TWITTER

学校基本情報  
       
   
  15
投稿者 HELP
作成日 2012/07/22 (日)
 
Share |
“ 【マーティンス校】ボーディングハウス ”     help
みなさん、ご無沙汰しています。
4ヶ月前にヘルプで日本人スタッフをしていた斉藤です。
色々あって、またヘルプに戻ってきました。
これから、前任者のテツさんに代わって、またブログ更新していきます。
よろしくお願いします。

で、早速こんなチラシを作ってみました。
今、ヘルプのマーティンス校舎では、
学校の外のボーディングハウスから、
学校に通うことができます。

この前、見学にいきました。
特に3階の部屋!三角形になっていて、
かわいかったです。

では、また!

 
名前アイコン yukari
2012-07-23 19:40
1人部屋の需要は高いので これは嬉しいお知らせですねん★
HELP 窓が大きくて気持ちのいい部屋です! 7/23 20:46
   
 
  14
投稿者 HELP
作成日 2012/07/12 (木)
 
Share |
“ TESDAがやってきました! ”     help
こんにちは。
今日、ヘルプのマーティンス校には、
TESDAの担当者がやってきました。

偉い人達が来ると、緊張しますね…(汗)
TESDAとは
Technical Education and Skills Development authority
(フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁)の略です。

学校がTESDAに登録するには授業カリキュラム、

学校設立に関する法的書類、経営・財政、税金面など、

細かい審査にパスする必要があります。


また、書類など申請後も、
すぐ対応してくれるものではなく申請してから、

承認が下りるまでに1年以上の時間がかかったりします。


大規模な英語学校でTESDAに登録されている学校は、
信頼できる学校といえるそうです。

審査は厳しく、
フィリピンの数ある学校でもTESDAに登録されている学校は
なんと、5%程度とのこと。

もちろんヘルプはTESDAに認定されています。

フィリピンで英語学校を運営していくには、
必ずしもTESDA登録を行なう必要はありません。

ですが、やっぱりこの登録、簡単ではありません。

繰り返しになりますが、
この認定を受ける為には、
大量の書類と、
大変厳しい検査を通過しなければいけません。

また認定後にも定期的な検査、
書類の提出、集まりなどがあります。

今日もその一部ですね…。

ですので、認定校として認められているというのは、
それだけちゃんとしたカリキュラムと施設が整っている。
法的にもしっかりしている。

そして、フィリピンの政府機関などへの知識を持っている、
という一定の基準にはなりますね。

今日は、学校選びの豆知識でした。
 
  13
投稿者 HELP
作成日 2012/02/23 (木)
 
Share |
“ ヘルプの特徴 ”     help

こんにちは。斉藤です。

今日は、ヘルプの特徴について書いてみました。



学校選びで迷われた方は、

参考にして頂ければと思います。




ヘルプ英語学校−カリキュラムの特徴



①豊富なテストコース

TOEIC/IELTS/TOEFL/TOEICスピーキング/ビジネス/TESOL/G-TELP/OPIc



英語学習者にとって目標となる

上記の国際的な英語資格試験に対応しています。

レベル毎にカリキュラムがあり、



全く試験の経験や知識のない方でも

ステップアップしていけるようになっています。



学校の歴史が長く、講師も経験豊かです。

試験で得点を伸ばすテクニックはもちろん、

基本的な英語力の向上もしっかりサポート致します。



②柔軟性の高い授業

ESL(総合英語コース)では

各生徒さんの要望に柔軟に対応した

マンツーマン授業を提供しており、

学校のカリキュラムを強制されることがありません。



もちろん、学校側でカリキュラムを用意させていただくことも可能で、

どのように勉強していいかわからないということはありません。



ご指定の教科書などがある場合も、

対応可能です。

事前にご相談下さい。



③モーニングリスニングクラス(マーティンス校)

毎朝7時からリスニングクラスが行なわれています。

CNN/BBC/NPRの3つから選択可能で、アメリカ英語、

イギリス英語から自分の目標に合わせて勉強して頂けます。



書き取りや、シャドーイングを行ないます。



シャドーイングはリスニングだけではなく、

発音やアクセント、そしてスピ–キングの能力を伸ばすのに、

非常に効果的です。



④教師の質が高い理由

ヘルプはフィリピンでは最初に創立された外国人向けの

学生寮と校舎一体型のスパルタ式英語学校です。

長い歴史があり、その歴史で培われた、

教師へのトレーニングシステムや授業カリキュラムは、

非常に定評があります。



また、しっかりとした教師への評価システムや福利厚生があり、

例えば、教師の送迎用のバスサービス、無料の昼食や有給などです。

フィリピンではこういった福利厚生がしっかりしている

学校、職場は少ないです。



通常、こういった業界では教師の入れ替わりが非常に早いのですが、

当校には長期間勤務している教師が多数在籍しています。

これらの理由が、当校の講師が非常にプロフェッショナルで

質の高い理由だと考えられます。



⑤学校の雰囲気がいい理由

学校の雰囲気、これは講師や生徒同士の仲が良いということだけが

重要ではありません。

やる気のある生徒さんが多いということも、

とても重要です。



やる気の多い生徒さんが多い理由としては、

当校が韓国はではスパルタ式として非常に厳しいということで

有名だからです。



つまり、本気で勉強したい生徒さんしか

留学しないということです。



平日は外出禁止、土曜日の門限は12時まで。

日曜日も6時が門限という非常に厳しいスタイルは、

全ての英語留学生に好まれるスタイルではありません。



だからこそ、当校では本気で英語力を伸ばしたい生徒さんを、

本気でサポートすることができるのです。



⑥多彩な無料のオプションクラス

当校では、多彩なオプションクラスを無料で受講して頂けます。

その種類は、マーティンス校、ロンロン校を合わせると、

20種類以上になります。



⑦TOEICスピーキング&ライティングの受験会場校

バギオでは唯一のTOEICスピーキング&ライティング

の受験会場校となります。



その為、当校ではTOEICスピーキング&ライティングにも

非常に力をいれており、テストコースの講師のほとんどが、

実際にテストを受験し、高得点を得ています。



⑧スモールスクールシステム

当校は、300人以上の学生が留学している大きな学校ですが、

各生徒様に対して非常に細やかなサポートを行なっています。



スモールスクールシステムということで、

生徒さんを入学時期で分け、

そこで1つのチーム(教師及びスタッフ)が責任をもって

その生徒さんのサポートをしていきます。



ですので、まるで小さな学校に留学しているような

丁寧でアットホームなサポートを受けることができます。

ちなみに、ロンロン校には4チーム、

マーティンス校には2チームがあります。



学校にはカウンセラーも在籍しており、

ロンロン校では各チームに1名のフィリピン人カウンセラーがおり、

マーティンス校には1名のアメリカ人カウンセラーがいます。



⑨教師変更について

基本的には、教師の変更は4週間単位で、

4週間毎に全て違う講師に変更となります。

希望を出す事も可能です。



⑩模擬試験について

マーティンス校では、

模擬試験が毎週日曜日に行なわれます。

(ただし、プログラムの最終日曜日を除きます。)



ESLコースの生徒さんは、

TOEICのリスニングテストを受けて頂くことになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、斉藤から見たヘルプのセールスポイントでした

 
名前アイコン yukari21
2012-02-25 22:39
幅広く、深いところが HELPに人気どころですよね★
人気の理由が 丸わかり~★
講師の質の高さは バツイチです!
   
名前アイコン 恵美子
2012-09-01 05:43
ロリロリの素人娘とヤルお仕事(*´ェ`*)♪ http://www.fgn.asia/
   
 
  12
投稿者 HELP
作成日 2012/02/13 (月)
 
Share |
“ 学校紹介ビデオ ”     help

こんにちは。ヘルプの斉藤です。

今日は、ヘルプの学校紹介ビデオをアップします。

学校がだいたいどんな感じか、わかり易いと思いますよ~!


 
名前アイコン yukari21
2012-02-15 11:54
BGMまで付いてて なんかカッコいいじゃないですか~~
設備カンペキですね~!
ロンロン校舎行きましょう~~★
HELP 宜しくお願いします! 2/16 12:12
   
 
  11
投稿者 HELP
作成日 2011/11/09 (水)
 
Share |
“ ヘルプカウンセラー(マーティンス校) ”     help

こんにちは。斉藤です。

以前、ロンロン校のカウンセラーシステムについて書きました。

今回は、マーティンス校のカウンセラーの紹介です!



カウンセラーのジェシーさんです。

アメリカ人でスペイン語もペラペラみたいですね。

カルフォルニアご出身だそうです。


基本的には、マーティンス校の4週間のプログラムの中で1~2回のカウンセリングが行われます。何か、不満があったら何でも相談して下さいね!

出来る事と出来ない事がありますが…(笑)


生徒さんの不満や授業の問題点は上の写真のように専用のサイトで共有され、可能な範囲内で対応しています。




中には、わからない所を質問したりしている生徒さんもいます。



ジェシーさん、とっても優しくて僕が痩せているので、いつもご飯をしっかり食べているかどうか心配してくれます(笑)

そして、ゴジラとかガメラなんかの特撮が好きみたいですね

ネィティブスピーカーと話すチャンスがこんな所にも…


 
名前アイコン BESAJAPAN
2011-11-10 09:59
問題点をみんなで共有できることは良いことですね。
安心して勉強できることが一番重要ですからね。
HELP そうですね。安心して勉強に集中して下さい。 11/10 11:06
   
 
123
Copyright ⓒ BESA バギオ英語学校協会 All Rights Reserved.