HELP英語学校
Philippines Baguio. HELP English School
       
 
BESA ファンサイト パーソナルサイト BESA AMEBA BLOG BESA JAPA TWITTER

フィリピン旅行  
       
   
  1
投稿者 HELP
作成日 2012/10/12 (金)
 
Share |
“ 週末旅行(バナウェとサガダ) ”
ロンロン校のMOTOです。

先週末は、バケーションでした。
HELPでは、4週間ごとに一度バケーションと呼ばれる期間があり、外泊が許可されます。
基本的には、バギオ以外での宿泊、つまり旅行が出来ます。

そこで、先日IMECさんのブログで紹介されていたバナウェまで行ってきました。

バギオからバナウェへ直接向かうバスは、2種類あるそうですが、オハヤミトランスというバスを使って行きました。
学校からは、金曜の午後6時から外出可能なので、金曜午後9時発のものに乗りました。
私たちは、電話して予約していったので、座っていくことが出来ましたが、地元の人達の中には、立っている人もいました。
週末に、地元へ帰る人達なのでしょう。
360ペソで、9時間半かかって、バナウェに着きました。


有名な上記の写真のバダッドライステラスまでは、トライシクル(一台3人まで、600ペ)ソに乗って、ジャンクションという所まで行き、約2時間歩いて行くか、
ジプニー(一台2700ペソ)を借りて、その到達地点から約1時間歩くか、の選択がありました。
私たちは、時間がなかったので、ジプニーを借りました。

観光地価格でしたが、時間の節約ができました。

その後、バン(150ペソ)のボントック行きに1時頃のり、2時半ごろ到着し、3時頃にはサガダ行きのジプニー(45ペソ)に乗り、午後4時にサガダにつくことができました。
ガイドブックで見たとおり、バナウェからボントックまでのライステラスの景色は、バダットよりも良いのではと思うくらいでした。

サガダは、洞窟で有名なのですが、宿決めを優先したため、有名なヨーグルトハウスでを訪れたりしたのみですが、町の雰囲気が良く、サガダがなぜ生徒たちに人気なのか、少しわかった気がします。

翌朝には、午前中には何本かあるのですが、5時発のバスに乗り、6時間半ほど掛けてバギオまで帰りました。(220ペソ)この区間のバスは、カーブが多く、酔いやすい方は特に要注意です。

週末だけでもルソン地方を感じて楽しめるバナウェやサガダは、週末旅行に最適ではないでしょうか。


 
名前アイコン Tatsuya
2012-10-15 23:06
私はバギオ歴1年ですが、どっちもまだ行ったことがありません・・・。
乾季のこれからがシーズンですね!
   
名前アイコン HELP
2012-10-17 15:52
是非、行ってみてください! 雨期は景色が見づらい他に、道路が湿って危ないという話も聞くので、乾期はチャンスですね!
   
 
1
Copyright ⓒ BESA バギオ英語学校協会 All Rights Reserved.