HELP英語学校
Philippines Baguio. HELP English School
       
 
BESA ファンサイト パーソナルサイト BESA AMEBA BLOG BESA JAPA TWITTER

渡航準備品  
       
投稿者 HELP    
作成日 2011/08/26 (金)
 
Share |
“ 渡航の流れと必需品 ”     help

こんにちは~斉藤です。昨日は香港からお客さまが来ていました。貴重なお話を聞く事ができました!



さて、今日は「留学の流れ」「必需品」について!

下記を参照にして頂ければ、安心して留学をして頂けると思います。


学の流れ
出発1~2ヶ月前


−パスポートの確認
入国時に有效期間が 6 ヶ月以上残っているかを確認して下さい。


-航空券の購入

航空券の購入の際は必ず往復チケット、または第3国(オーストラリアなど)への出国チケットをご用意頂きます。フィリピンでは出国するチケットを持っていない場合、特別なビザを所持していなければ入国を拒否される場合があります。


出発1ヶ月前
−写真の用意
ID発行に必要です。4.5×3.5㎝の写真が2枚必要になります。


−パスポートと航空券のコピー
パスポートと航空券の紛失した場合に備えて、コピーを別途保管しておきましょう。別のカバンなどに入れて保管しておくことをオススメします。紛失した場合には、証明書類として提出します。
お財布などにパスポートのコピーを入れておくと、以外と便利です。(例、デパートでの両替、ホテルなど)



出発当日

−空港到着
空港には出国2時間前に到着するのが理想的です。買い物やお食事、両替等は、チェックインを済ませた後に行うようお願いします。



−空港到着後
フィリピン空港到着し、入国審査を済ませた後、事前にご案内している待ち合わせ場所に集合して頂きます。集合場所に集まって頂き、学校の寮まで送迎します。万が一、現地スタッフと会えなかった場合、事前にご案内している電話番号に公衆電話などからお電話ください。


※両替:空港で可

※フィリピンビザ:ビザなしでも21日間は滞在可能です。それ以降は現地で延長可


事前準備
−国際キャッシュカード/クレジットカード


どちらか一方、もしくは両方あると便利です。 CirrusかPlusのマークがついたものであれば、 たいていのATMで使用可能です。街中にATMがありますので、比較的簡単にお金を引き出すことができます。トラベラーズチェックの換金できる銀行はあまり多くありません。
ただし、国際キャッシュカードは、1回の引き出し限度額が1万ペソ(約2万円)のところが多く、引き出しの際に150ペソ~200ペソの手数料がかかります。



−個人生活用品


衣服:長袖Tシャツやジャケットなど
バギオは標高の高い所に位置しています。年間平均気温は約20度です。特に夜間は冷え込みますので長袖などの衣服をある程度用意して頂く事をお勧め致します。昼間は少し暖かい初秋の気候です。


医薬品:風邪薬、下痢止め、常備薬など
基本的な医薬品は学校内クリニックでも常備しておりますが、風邪薬や下痢止め、または常備薬などがあるようでしたら、用意しておくことをお勧めします。


履物:スリッパなど
室内用の履物を用意しておくと便利です。現地でも購入可能です。


洗面道具:洗面具、生理用品など
学校内売店でも購入可能ですが、韓国製やフィリピン製になります。


その他、品質や値段などを考慮した場合、次の商品の日本での購入をお勧めします。

→日焼け止め、化粧品、カミソリ、コンタクトレンズケア用品、目薬、生理用品など



傘:折りたたみ傘
雨期の場合は、外出の際の必需品となります。現地でも購入可能です。



変圧器:220V→100V

フィリピンの電圧は220V/60Hで、日本の電圧は100Vですので、もし日本から家電製品を持っていく場合は、変圧器が必要です。
ドライヤーなどは、1000円位で現地購入も可能です。



その他:電子辞書、筆記用具、ノート、カメラ、つめきり、帽子、水着など

もし質問などがあれば、何でも聞いて下さいね〜


 


 


 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
バギオ英語学校協会 HELP
フィリピンのバギオは南国なのに高原のため涼しい気候です。
教育都市と呼ばれるバギオの英語研修は低価格で、高品質。
「研修補償プログラム」は万が一、学校が倒産、または災害があった場合、他の会員学校が協力
してその学校の生徒を受け入れるというシステムなので、安心して英語留学が出来ます。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 
名前アイコン BESA JAPAN
2011-08-30 11:50
必需品がこうやってまとめてあると、準備する時に分かりやすいですね。

個人的に「これがあると便利!」っていうものはありますか?
HELP 僕は上記以外でも、必要な物はだいたい現地でそろいますよ。薬とか質にこだわる物は、日本で揃えた方がいいですね! 8/31 16:38
   
 
   
  1
投稿者 HELP    
作成日 2011/08/26 (金)
 
Share |
“ 渡航の流れと必需品 ”     help

こんにちは~斉藤です。昨日は香港からお客さまが来ていました。貴重なお話を聞く事ができました!



さて、今日は「留学の流れ」「必需品」について!

下記を参照にして頂ければ、安心して留学をして頂けると思います。


学の流れ
出発1~2ヶ月前


−パスポートの確認
入国時に有效期間が 6 ヶ月以上残っているかを確認して下さい。


-航空券の購入

航空券の購入の際は必ず往復チケット、または第3国(オーストラリアなど)への出国チケットをご用意頂きます。フィリピンでは出国するチケットを持っていない場合、特別なビザを所持していなければ入国を拒否される場合があります。


出発1ヶ月前
−写真の用意
ID発行に必要です。4.5×3.5㎝の写真が2枚必要になります。


−パスポートと航空券のコピー
パスポートと航空券の紛失した場合に備えて、コピーを別途保管しておきましょう。別のカバンなどに入れて保管しておくことをオススメします。紛失した場合には、証明書類として提出します。
お財布などにパスポートのコピーを入れておくと、以外と便利です。(例、デパートでの両替、ホテルなど)



出発当日

−空港到着
空港には出国2時間前に到着するのが理想的です。買い物やお食事、両替等は、チェックインを済ませた後に行うようお願いします。



−空港到着後
フィリピン空港到着し、入国審査を済ませた後、事前にご案内している待ち合わせ場所に集合して頂きます。集合場所に集まって頂き、学校の寮まで送迎します。万が一、現地スタッフと会えなかった場合、事前にご案内している電話番号に公衆電話などからお電話ください。


※両替:空港で可

※フィリピンビザ:ビザなしでも21日間は滞在可能です。それ以降は現地で延長可


事前準備
−国際キャッシュカード/クレジットカード


どちらか一方、もしくは両方あると便利です。 CirrusかPlusのマークがついたものであれば、 たいていのATMで使用可能です。街中にATMがありますので、比較的簡単にお金を引き出すことができます。トラベラーズチェックの換金できる銀行はあまり多くありません。
ただし、国際キャッシュカードは、1回の引き出し限度額が1万ペソ(約2万円)のところが多く、引き出しの際に150ペソ~200ペソの手数料がかかります。



−個人生活用品


衣服:長袖Tシャツやジャケットなど
バギオは標高の高い所に位置しています。年間平均気温は約20度です。特に夜間は冷え込みますので長袖などの衣服をある程度用意して頂く事をお勧め致します。昼間は少し暖かい初秋の気候です。


医薬品:風邪薬、下痢止め、常備薬など
基本的な医薬品は学校内クリニックでも常備しておりますが、風邪薬や下痢止め、または常備薬などがあるようでしたら、用意しておくことをお勧めします。


履物:スリッパなど
室内用の履物を用意しておくと便利です。現地でも購入可能です。


洗面道具:洗面具、生理用品など
学校内売店でも購入可能ですが、韓国製やフィリピン製になります。


その他、品質や値段などを考慮した場合、次の商品の日本での購入をお勧めします。

→日焼け止め、化粧品、カミソリ、コンタクトレンズケア用品、目薬、生理用品など



傘:折りたたみ傘
雨期の場合は、外出の際の必需品となります。現地でも購入可能です。



変圧器:220V→100V

フィリピンの電圧は220V/60Hで、日本の電圧は100Vですので、もし日本から家電製品を持っていく場合は、変圧器が必要です。
ドライヤーなどは、1000円位で現地購入も可能です。



その他:電子辞書、筆記用具、ノート、カメラ、つめきり、帽子、水着など

もし質問などがあれば、何でも聞いて下さいね〜


 


 


 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
バギオ英語学校協会 HELP
フィリピンのバギオは南国なのに高原のため涼しい気候です。
教育都市と呼ばれるバギオの英語研修は低価格で、高品質。
「研修補償プログラム」は万が一、学校が倒産、または災害があった場合、他の会員学校が協力
してその学校の生徒を受け入れるというシステムなので、安心して英語留学が出来ます。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 
名前アイコン BESA JAPAN
2011-08-30 11:50
必需品がこうやってまとめてあると、準備する時に分かりやすいですね。

個人的に「これがあると便利!」っていうものはありますか?
HELP 僕は上記以外でも、必要な物はだいたい現地でそろいますよ。薬とか質にこだわる物は、日本で揃えた方がいいですね! 8/31 16:38
   
 
1
Copyright ⓒ BESA バギオ英語学校協会 All Rights Reserved.