バギオにいるからこそわかるフィリピン留学情報を提供します。
BESA ファンサイト パーソナルサイト BESA AMEBA BLOG BESA JAPA TWITTER

BESA バギオ英語学校協会
 
   
本気で英語を学ぶ人が選ぶ、バギオでフィリピン留学!
CNE1英語学校 JIC英語学校 MONOL英語学校 HELP英語学校 PINES英語学校 TALK英語学校
フィリピン留学体験談
バギオ留学お薦めの理由
バギオ地図
口コミ・体験談について
フィリピン留学の認知度が高まり、口コミなどのよりリアルな情報も入手できるようになってきました。

ですが、学校選びで他の方の留学体験談をチェックする際は注意が必要です。


なぜなら、

①他の方の学校選びや評価の基準がご自身の基準と同じとは限らない
②同じ学校でも、時期が違えば状況が異なる
③学校にマイナスの情報は、事実であっても掲載されない、またはされにくい


からです。


では、具体的にお伝えします。

①他の方の学校選びや評価の基準がご自身の基準と同じとは限らない

口コミサイトや体験談を読んで気づくことは、何をもって「よい留学ができた」と評価しているかがかなり異なるという点です。

例えば、社会人の方で、日常会話はある程度できるがビジネスの現場でプレゼンや折衝ができるレベルの英語力を習得したいというケースでは、どれだけ英語力が伸びたかが重要な評価基準になります。

一方、日常会話がまだスムーズにできないが、いろんな国からの留学生と交流したり、海外という雰囲気を楽しみたいという方であれば、講師の教授スキルや授業内容などが劣っていても、話が楽しい先生や留学生仲間と授業後や週末に楽しい時間が過ごせれば評価が高くなるでしょう。

各学校を点数で評価しているサイトもありますが、不特定多数の方の異なる評価基準を数値化すること自体に無理があると言えます。


②同じ学校でも、時期が違えば状況が異なる

春休みや夏休みになると、日本人学生数が急増します。
そうすると、日本語でしかコミュニケーションしない方(できない方)が増えることがあります。

また、そのようなピークシーズンには新規採用される講師が増え、実際に英語を教えた経験がない、または浅い講師が多いと、全体的な授業のレベルも低くなってしまいます。

さらに、学校が混雑して食事の際に長い列ができてしまったり、急増した生徒さんの対応に追われ、スタッフによるきめ細かなサポートが受けられないということもあります。

このような理由で、概ね評価の高い学校でも、時期によっては評価が下がってしまうこともあります。


③学校にマイナスの情報は、事実であっても掲載されない、またはされにくい

エージェントや口コミサイトにとって、学校はお客様。
そのお客様である学校にとってマイナスになる情報の掲載は、排除される傾向にあります。

良いところがあったとしても、それ以上にマイナス面があったら実際に入学してから現実とのギャップに驚くことになるでしょう。

また、これは日本人の特徴かもしれませんが、少しくらい不満があっても本音を言わない傾向にあります。

粗探しをする必要はありませんが、必要な情報が正しく提供されるべきであると私たちは考えます。
こうした情報がこれからフィリピン留学をされる方のお役に立つことを願っています



Copyright(c) by Baguio Ryugaku.com.All right reserved.
全体 : 175,781
今日 : 21
昨日 : 45
ADMIN LOGIN