バギオにいるからこそわかるフィリピン留学情報を提供します。
BESA ファンサイト パーソナルサイト BESA AMEBA BLOG BESA JAPA TWITTER

BESA バギオ英語学校協会
 
   
本気で英語を学ぶ人が選ぶ、バギオでフィリピン留学!
CNE1英語学校 JIC英語学校 MONOL英語学校 HELP英語学校 PINES英語学校 TALK英語学校
フィリピン留学体験談
バギオ留学お薦めの理由
バギオ地図
通学プラン

入学金無料!

授業だけを受講できる

格安フィリピン留学「通学プラン」


多くの学校では、寮に滞在する以外にフィリピン留学の選択肢がありませんが、通学希望
方を受け入れている「A&J」と提携し、授業だけを受講できる格安プランをスタート
ました。
日本と同じくらい治安がよく、住みやすい学園都市バギオなので安心して留学できます!


 こんな方にお勧め

  プライベートがほしいので学校以外の場所に住みたい
  学校の規則を気にせずフィリピン留学をしたい
  授業以外の時間は地元の人たちと交流したり習い事をしたり自由に過ごしたい
  英語の勉強だけに集中したい
  食事は自炊をしたり、好きなものをレストランで食べたい
  いきなり長期は不安なので、お金をかけずに短期間で留学を体験したい
  海外での暮らしを体験しながら、英語も少し学んでみたい・・・


 通学プラン概要

 授業
・提携の語学学校「A&J」にて受講
 ※バギオ市内中心部のバーンハム公園近くにあります
1日2時間以上、5日以上から受講可能
・授業の種類:
 1)マンツーマン(フィリピン人、アメリカ人講師から選択可能)
 2)グループ(フィリピン人、アメリカ人講師から選択可能)
 3)スペシャル(留学・海外就職及び転職、キャリアアップを目的としたカリキュラム
  ※授業は自由に組み合わせ可能です
・祝休日は授業がなく費用も発生しないので、年末年始やクリスマスなど連休の多い時期に
 留学される方にとってお得!

  
      授業が行われるA&J                     教室  


    
        マンツーマンレッスン  グループレッスン



 滞在先
・当社が運営する宿泊施設に滞在(学校まで車で約10~15分、ジプニー利用可能)
・緑に囲まれた静かな場所にあります
バギオ中心部に近く、徒歩圏内に飲食店や公園がある便利な立地

  

  宿泊先はご自身で自由にお選びいただくことも可能です


 食事
和食、洋食、中華、フィリピン料理など、安くて美味しいお店がバギオ市内にあります
・野菜の産地バギオでは、新鮮なサラダが食べられます
学校の食堂も利用可能(1食100ペソ)
・宿泊施設では、自炊も可能です


 費用

例)マンツーマン授業のみの受講の場合


授業数
(1日)
部屋タイプ 1週間
(6泊7日)
2週間
(13泊14日)
3週間
(20泊21日)
4週間
(27泊28日)
8週間
(55泊56日)
12週間
(83泊84日)
2時間
1人 10,000ペソ
(24,000円)
17,500ペソ
(42,000円)
21,000ペソ
(50,400円)
26,000ペソ
(59,200円)
52,000ペソ
(118,400円)
78,000ペソ
(177,600円)
2人 - - - - - -
3時間 1人 11,000ペソ
(26,400円)
19,500ペソ
(46,800円)
24,000ペソ
(57,600円)
30,000ペソ
(68,800円)
60,000ペソ
(137,600円)
90,000ペソ
(206,400円)
2人- - - - - -
4時間1人 12,000ペソ
(28,800円)
21,500ペソ
(51,600円)
27,000ペソ
(64,800円)
34,000ペソ
(78,400円)
68,000ペソ
(156,800円)
102,000ペソ
(235,200円)
2人 - - - - - -
 ※授業は1日4時間以上でも受講可能です。5時間以上受講希望の場合、1レッスンごとに下記受講料の費用で追加可能です
 ※1週間あたりの授業日数は、5日となります。
 ※2名でお申込みの場合、2人部屋利用可能です。
 ※お支払いは、現金(ペソ)のみとなります。円での金額は、目安として1ペソ=2.4円で計算しています。

 上記費用に含まれるもの
・レッスン受講料
・宿泊費
・ルームクリーニング
・光熱費

 レッスン受講料
【注意事項】
1日2時間以上、5日以上からお申込み可能です。
・学校で実施されるマンスリーテストおよびナイトクラスには参加できません。
授業のみの受講(ご自身でお選びいただいた宿泊先に滞在)も可能です。ご希望の方はご相談ください。

 この他に必要な費用
・渡航費、食費、ランドリー費用、SSPなど
 ※30日以上滞在される方は、ビザ延長費用が必要です。
 ※59日以上滞在される方は、ACR-Iカード(外国人登録証)の申請費用が必要です。


 課外活動

・学校のアクティビティや現地NGOなどの活動にご参加いただくことも可能です。
・地元のフィリピン人との交流もできます。


詳しくは、下記フォームからお問い合わせください。


 フィリピン留学についてのお問い合わせ




Copyright(c) by Baguio Ryugaku.com.All right reserved.
全体 : 175,782
今日 : 22
昨日 : 45
ADMIN LOGIN