バギオにいるからこそわかるフィリピン留学情報を提供します。
BESA ファンサイト パーソナルサイト BESA AMEBA BLOG BESA JAPA TWITTER

BESA バギオ英語学校協会
 
   
本気で英語を学ぶ人が選ぶ、バギオでフィリピン留学!
CNE1英語学校 JIC英語学校 MONOL英語学校 HELP英語学校 PINES英語学校 TALK英語学校
フィリピン留学体験談
バギオ留学お薦めの理由
バギオ地図
留学前は450点、3か月後745点、帰国前に820点! - BESA フィリピンバギオ英語学校協会
留学体験談

 

  留学前は450点、3か月後745点、帰国前に820点!

ㆍ学校: 学校:PINES  
ㆍ留学期間 :  16週間
Share |



私は、16週間(約4か月)の期間、バギオにありますPINESで学んできました。

ここを選んだのは、やはり厳しい学校であるということとバギオという街で遊ぶところが少なく
勉強に集中できるという点からこちらを選択しました。

結果から申しますと、留学前のTOEIC模擬テストの点数は450点、
3か月目で受けた本番テストでは745点、最後に受けた学校の模擬テストでは820点にアップしました。


入学したのが11月、日本では寒くなる時期ですが、こちらでは気候も良く気持ちよく生活できます。

ただバギオという土地は高地(標高1500m)のため朝晩は 結構冷えるので自分も何度か風邪をひいてしまいました。
勉強するには体調管理も大事であると実感した次第です。


パインズではまず、ロメルというホテルで1か月目を過ごします。
ホテル1軒全てパインズの教室と宿泊施設になっており、平日の外出は一切禁止で勉強に集中できます。
朝は7時10分からモーニングオプションクラス、夜もオプションが各1時間あります。


自分はリスニングが苦手でオプションでリスニングを選択しました。
特にディクテーションはためになったと思います。

レギュラークラスが8時間あるので、トータル10時間。
それにセルフスタディも入れると13時間位1日で勉強していました。

こんなに勉強するなんて大学受験以来です(笑)

先生は全部明るく真面目でフレンドリー。毎回の授業が本当に楽しかったです。
1コマ50分ですが、あっという間に過ぎてしまいます。

ここでは入学時に細かいレベル分けをされます。A1−1からA3まであり、A1とA2は更に5つくらいに分けられます。
各クラス8名から10名程度。この細かいレベル分けもパインズならではです。


食事は韓国食メインのビュッフェ。
辛いものも多いですが、非常に美味しくいただきました。

部屋も広くて机もあり、定期的に部屋の清掃もしてもらえるので非常に衛生的な生活が送れます。
授業終了後は各クラスルームが解放されセルフスタディもこちらで集中して出来ます。

WIFIが使える部屋は早い者勝ちなので如何に早くおさえるかは競争です(笑)

最終週にまたレベル分けテストが行われ、次に移るパインズバギオ本キャンパスであるクイサンホテルでのクラスが決定されます。

この最終テストは、リスニング・リーディング・インタビューから成り、結構難しいです。


2か月目から本キャンパスであるクイサンホテルに移ります。

1か月目のロメルホテルが普通のビジネスホテルとするとクイサンは巨大ホテルです。

ロメルでは100名がキャパですが、クイサンは250名の学生が生活しています。

1階にDIY(ホームセンター)・薬局・マッサージ・ランドリー・スーパーマーケット、
2階にはフィットネスクラブ、3階には体育館まであります。
正に外に出なくてもここだけで生活できます。
これで映画館があったら完璧ですね(笑)


さて、2か月目ではリフレッシャーという初級クラス、ブリッジングという中級クラスに分かれます。
そして各クラスでも7つに分かれます。

自分はこちらでB1-4という中級クラスの真ん中に入りました。

1か月目に難しいなぁと思ったテキストが簡単に思えてしまうほど、中級クラスは難易度が上がります。

こちらでは8個オプションがあり、リスニングだけではなく、ギター演奏を英語で学ぼうなんていうものもあります。
自分の好みのものもきっとあると思います。

自分は7時からリスニング、夕方6時からムービーリスニングのオプションを取りました。

ちなみにこれらのオプションを選択するためにはデポジットを支払う必要があり、病気などの理由がない限り休むとデポジットから引かれます。

ちなみに自分は全部出席しましたのでデポジットも全部却ってきました♪
あ、忘れておりました。ブリッジングでは毎週2回単語テストがあります。
自分は30点満点のテストが6回あって176点。
1回目で26点以外は全部満点でしたが、ボキャキングは取れませんでした。
でも、1か月後のブリッジングでのボキャクイーンは日本人学生でした。日本人、やるなぁ!!


ちなみにこちらでは、ミッドテストとファイナルテストという月2回の定期テストがあります。
ここで点数を取らないと中級から上級クラスには行かれません。
中間テストではスピーキングが中心です。
スクリプトを渡されてそれを読み上げるのと4枚写真を渡されて状況を自分で作るのと与えられた質問について答えるというもの。
これを各2分以内で行い、全てパソコンで録音されます。
これをパインズ教師総出で分析します。この後インタビューも行われ質疑応答があります。
こちらは5分程度ですが、やっぱり話すのは機械相手ではなく人間相手が良いですね(笑)

ちなみにファイナルテストになりますと、先ほどのパソコンでの録音に加えて、
ライティングテストとリーディングテスト・リスニングテストと10分程度のインタビューもあり、最終テストは本当に疲れますよ〜!


ファイナルテストの日、夕方6時には上級クラス合格者が発表されます。
毎回10名から15名の合格者が出るのですが、基準点に達していないと合格できません。
上級者クラス、エキスパンディングは30名前後の学生数です。
全体で350名位の学生がいますが、この学生数は難しさを語っていると思います。
幸い自分は3か月目で合格できました。3か月目と4か月目でエキスパンディングで勉強できると思うと興奮ものです♪

さて、他のコースでは基礎を学び、万遍なく学びますが、
エキスパンディングではモジュールと呼ばれるクラス編成になります。

プレゼンテーションとビジネスにこだわったビジネスイングリッシュコース
リスニングとプレゼンテーションにこだわったCNN
TOEICのスコアゲットにこだわったTOEIC
映画を楽しむことにこだわったムービー
他にTOEFL,IELTSモジュールもあります。
試験関係のモジュールでは、最終試験が終わって合格者発表があった当日に、再びテストがあります。

基準点に達しないとそのモジュールは選択できません。

自分はTOEICを選択したのですが、午前中ファイナルテストを受けて、夜8時から2時間のTOEIC模擬試験・・・。
疲れました、本当に疲れました。でもその結果、705点。
このまま2か月TOEICモジュールで勉強して820点までもっていけました。
ちなみにバギオでTOEICの試験は受けられます。日本円で4000円弱。
1週間後には結果が貰えますので、フィリピン留学中にTOEIC試験を受けることをお勧めいたします!


ちなみにエキスパンディングでは、通常3時間のマンツーマン、4時間のグループ授業です。
でも、各コース、多くても7名、自分のコースでは3名です。

ちなみにエキスパンディングではイングリッシュスピーキングゾーンと言いまして、
英語以外の言葉をしゃべっていて見つかったら、キャッチボードにチェックされペナルティフィーを払わなければなりません。
1回20ペソ(約40円)です。

日本人は少ないので、韓国人学生ばかりが捕まっておりましたが(笑)
先生たちも他のコースに比べてレベルの高い先生達が揃っています。その分かなり厳しくチェックされます。特に発音チェックはとにかく厳しい!
自分なんてWORLDという発音だけで1コマ終わったくらいですから。

他の学生に聞いてみたらみんな同様ということ、自分だけではなくてホッとしました(笑)

エキスパンディングでは学生数が少ないということもありますが、他のコースと比べても学生と先生・学生同士も仲が良いです。
先ほど、通常3時間のマンツーマン、4時間のグループ授業と申しましたが、
自分の2か月目はTOEICという1つのモジュールで2か月目は1人だけだったので、なんと7時間オールマンツーマン。
滅茶苦茶疲れます。
毎日しゃべりっぱなし。でも、欧米でこんな贅沢なことは不可能です。
お陰様で最終月には思いっきりスピーキングになれることが出来ました。


毎回卒業生を送り出すフェアウェルパーティーが開かれます。
今回の幹事はエキスパンディングコース。
先生と生徒で一生懸命出し物を考え、練習し、会の進行を行い、本当に楽しめるものでした。
今回、2名の日本人学生がスピーチを行いました。

最後に全卒業生の写真と名前が流れて行き、自分の番には少々涙ぐんでしまいました・・。
出来る事ならもっと勉強したかったです。


ただ、一番最後に院長先生から皆に言われました。
語学の勉強は大きな丸い石を押していくようなものだと。
止まっている時は重くて中々動かないけど一度動き始めると後は楽だ。
ただし、一度止まってしまうと、また動かし始める時は大変です。だから一日に1時間は必ず勉強を続けてください、と。


重くて大事な言葉を頂きました。本当にその通りだと思います。自分も今回の留学は終わりではなくスタートだと思っています。

勉強するきっかけを頂きました。今は、やっと卵から生まれたばかりです。今から数年をかけて大きくなりたいと思います!


よくある質問 - フィリピン留学 BESA バギオ英語学校協会

学校:JIC
4週間
やっぱり来てよかったと思う
日本に帰る前のとある日の夜☆わーっ☆あっとゆう間!もう1ヶ月・・!?今日は木曜日。明日が最後の授業。なんだか実感がないなぁ・・・。でも、この1ヶ月、本当に本当に楽しかった☆☆10年ぶりの勉強。しかも英語!高校にも進学していない、中学でさえろくに勉強していない私だけど、でも留学してみたい!!!英語を話せるようになりたい!今の環境を変えてみたい!そう思って、見つけたJICバギオ。        沢山不安はあったけど、やっぱり来てよかったと思う。私の部屋は4人部..

学校:IMEC
4週間
1日5コマのワンツーマン
1 IMECの授業でよいところはどんなところですか? IMECでは1日5コマがマンツーマンなので長い時間英語を使うことができます。マンツーマンではグループクラスでは聞けないような 基礎的な事や、自分の興味のある事を徹底的にわかるまで教えてもらえます。50分の授業なのも集中力を維持することができとても良いです。 授業ではないですが、学校がE-ZONEなのも日本人の生徒にとってとても良い点かと思います。 韓国人の生徒が多いのですが、みな英語で話さなければいけないので日本人が少なくても孤独..

学校:PINES
4週間
週末を利用して ボランティアグループに参加
フィリピン、バギオにきて約3週間目。 日にちも残りあとわずかとなり、もっと勉強せなと燃えてます。 こっちでは一日約12時間勉強とだいぶハードなスケジュールです(-_-;) とにかく充実した毎日を送っています。 ちょっと先週の日曜日に現地の孤児院に行ったときのことをシェアしたいと思います。 土曜に韓国人の友達に飲まされたため、日曜の朝は二日酔の気持ち悪さから始まりました。 薬を飲みかろうじておさまり、なんとかボランティアメンバーに合流、 そしていくつかのお菓子を買って近く..

学校:TALK
4週間
どんな人にでも対応できる環境がある学校
<留学体験談> 【滞在期間】 TOEICコース 4週間【年齢】22 (男)【職業】早稲田大学4年生  1.あなたの留学目的はなんですか?-TOEICと英会話を伸ばしたいから。2.この学校を決めた理由は何ですか?-目的(上記)を達成できると思ったから。3.学校の雰囲気はどうでしたか?-非常にアットホームでした。4.マンツーマンクラスはどうでしたか?-集中できる環境でした。5.グループの授業はどうでしたか?-未経験。(TOEICコースなので全部マンツーマンです。)6.1日の授業量はどう感じましたか?-最..

学校:HELP
2ヶ月
N.Tさん(23歳 大学生)
HELPでの2ヶ月は、あっという間でした。 特に1ヶ月過ぎた後からは生活に慣れたのかものすごく速かったです。 HELPは週末以外母国語禁止というポリシーがあり、学校に入る前は全く英語がしゃべれないのに、平日を英語だけで生活できるかがとても不安でした… 初日、校内のアナウンスが英語で、日本人生徒もたったの3人、しかも周りの韓国人の英語力がすごく高く、すぐさま帰りたくなりました。 先生や他の生徒からの質問に対して詳しく答えたくても単語がでてこない…。 とてももどかしくて..

学校:CNS
4週間
今回の留学で本当に人の優しさを感じ、フィリピンが好きに
滞在期間…1ヶ月コース…IELTS年齢…36性別…女性国籍…中国  Q.留学に来る前は何をされていましたか?A.米国公認会計士として中国で働いていました。Q.帰国後は何をされる予定ですか?A.まだ決まっていませんが、アイルランドの大学に行きたいという思いがあるので働きながら英語の勉強を続けると思います。Q.留学の目的は何ですか?A.IELTSの勉強をするために来ました。Q.なぜC4Uを選ばれたのですか?A.IELTSコースがある学校を探していた時、友達に勧められました。Q.学校の雰囲気はどうでしたか?A.ここは勉強するに..

学校:PINES
12週間
オーストラリアから ブラッシュアップの為にPINESへ!
3ヶ月という短い間でしたが、私はPINESで多くのことを学ぶことができました。 私は3年前にWHでオーストラリアの語学学校に通っていたのですが、 帰国後英語を使う機会が全くなく、自分の英語に不安を感じていたので、今回ブラッシュアップを目的としてPINESに行くことを決めました。 初めは生徒のほとんどが韓国人ということで友達が作れるか、8時間の授業についていけるかなど、様々な不安がありました。 しかし、それは最初の1週間で消えました。 クラスメイトはとてもフレンドリーで、 授業もス..

学校:JIC
6週間
JIC Baguioでフィリピン留学:6週間勉強
こんにちは、韓国出身のJennです。  私はJIC Baguioで6週間勉強してきました。来たばかりの頃は英語がうまく話せないのと他の生徒さんよりも年齢が少し上なこともあり、ここでの生活が心配でしたが、今では友達にも恵まれ、英語力も以前よりアップしました。 私は3つのグループレッスンと2つのマンツーマンレッスンを受けています。(1コマ100分の授業)   ほとんどの先生は親切でとってもフレンドリーです。日本と台湾出身の生徒も何人かいて、他の国の文化に触れる機会があったのもよかったと..

学校:HELP
4週間
滞在を延長してさらに3ヶ月程勉強したいと強く感じました
Q:ヘルプを選んだ理由を教えて下さい。 A:スパルタで熱心な学習雰囲気。講師・生徒の質がとても高いという評判。実際入学してみて、評判通りだった。 Q:学校の良い点、授業の良い所を教えて下さい。 A:明るく前向き、かつ勉強熱心な雰囲気。生活もストレス・不自由なく暮らせる。   講師がみんな明るくフレンドリー。変な緊張やストレスがなく、授業数の多さが苦にならない。 Q:学校が位置している都市の良い点、悪い点 A:涼しい。治安がいい。虫がほとんどいない。  (フィリピンの田舎ということ..

学校:HELP
8週間
TOEICのスコアは留学前の650点から850点へと200点上昇
Q:ヘルプを選んだ理由を教えて下さい。A:フィリピン英語学校の中でもとりわけ長い歴史と熱心な教育姿勢、そして日本人の数の少なさから。Q:学校の良い点、授業の良い所を教えて下さい。A:勉強する環境が非常に整えられている。 衣食住を全てサポートする環境となっている為、日々の雑事に追われる事なく本当に勉強のみに集中出来ます。 また、授業に関しても大半のレッスンが個人レッスンなので、  必然的に授業内での発話数が多くなり英語は読めるけれど話せない!という人にとっては実に理想的..

学校:TALK
11週間
英語を使う仕事をしたくてTOEIC留学!
英語を使った仕事をするために、TALKアカデミーTOEICコースに11週間留学された方の体験談です。 1.あなたの留学目的はなんですか?-英語を使える仕事に就きたいと思い。TOEICの勉強を始めました。2.この学校を決めた理由は何ですか?-フィリピン有数のTOEIC専門学校であること。生徒数が少なくアットホームな雰囲気を感じた為です。また、バギオの気候と緑に囲まれた学校が勉強に集中できると思いました。3.学校の雰囲気はどうでしたか?-先生、スタッフがとても親切で質問や相談がしやすかった。生徒も..

学校:CNS
IELTSのスコアを底上げしたいという目的でC4Uを選んだ
CNS(C4U)のスタッフブログからです。こちらは CNSのスタッフが書いた内容です。 先日、新しく日本人の生徒さんが入学され、今IELTSコースで日々勉強に励んでいます。 まだ一週間もたっていませんが、今のところ授業内容や先生の質にも満足しているみたいです。 その生徒さんは1ヶ月みっちり勉強して留学前にIELTSのスコアを底上げしたいという目的でC4Uを選んだと言っていました。 今のところ順調みたいなので安心しています。 IELTS対策に特化した学校というコンセプトを掲げているCNS(C4U)ですが、先生..

学校:CNS
4週間
イギリスの大学院へ留学するために…
1、留学を終えた感想  1か月という短い期間でしたが、非常に貴重な体験ができたと思います。  英語が根付いてるとはいえ、公用語は英語ではないフィリピンで、韓国人に囲まれて英語を勉強するという  非常に特殊な環境だったので慣れない点もありましたが、それを含めて楽しむことができたと思います。  韓国の若い学生達と交流する機会も、韓国の生活スタイルを知るという面で興味深かったです。  フィリピンの先生たちも、わたしの英語力アップのために力を注いでくれて、感謝してます。2..

学校:PINES
16週間
留学前は450点、3か月後745点、帰国前に820点!
私は、16週間(約4か月)の期間、バギオにありますPINESで学んできました。 ここを選んだのは、やはり厳しい学校であるということとバギオという街で遊ぶところが少なく 勉強に集中できるという点からこちらを選択しました。 結果から申しますと、留学前のTOEIC模擬テストの点数は450点、 3か月目で受けた本番テストでは745点、最後に受けた学校の模擬テストでは820点にアップしました。 入学したのが11月、日本では寒くなる時期ですが、こちらでは気候も良く気持ちよく生活でき..

学校:PINES
5か月
TOIEC400点UPも! 机に向かうより 今日はよくしゃべったなと思う
今回は、PINESに5ヶ月いたアイカさんの感想をアップしました。 <iframe width="640" height="360" src="http://www.youtube.com/embed/2koPVklUIqY?feature=player_embedded" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>こんにちは!PINESに5ヶ月いました。 今月がラストタームなんですけど、今振り返ってみると、 ずいぶん会話力が上がったなと思います。 始めのインタビューテストのときは、自己紹介さえもできなかったのですが、 今はもうフィリピン人とも他の国籍の人たちとも、簡単に友達が作れるようにまで、 登りつめることができました! 最後..

学校:PINES
16週間
TOEICスコアが 560から845に!! 会話力に自信がついた
7月で卒業されるH.K.さんより感想文を頂いたのでご紹介致します! H.K.さんは仕事の関係上、海外の人と話す機会が多いようです。 通訳を通して話をするよりも、自社の商品を自分自身の言葉で紹介したいと思い、留学を決意されたようです! .。*☆*。.★.。*☆*。.★.。*☆*。.★.。*☆*。.★.。*☆*。.★.。*☆*。.★.。*☆*。 今回、パインスで4ヶ月勉強させて頂いて、 英語に対する壁というか、そういうものがおかげさまで払拭できた気がします。 連休中にでかけたタイ旅行でも、現地の人より..

学校:JIC
8週間
自由があるのでフィリピンを楽しむことも出来ます
こんにちは、JIC Baguioです。本日はJICの学生インタビューを紹介致します。とっても可愛らしい子で他の生徒から絶大な人気でした。 -----------------------------------学校名:JICバギオ滞在期間:8週間コース年齢20歳名前:Emma留学目的:語学の習得海外大学留学の準備途上国開発・国際協力への興味JICに決めた理由:日本人が他の学校に比べ少ないこと日本人スタッフとネイティブの先生がいること治安が良く過ごしやすいバギオに学校があることそれなりに自由が利くこと学校の雰囲気:アットホームで自由な雰囲気マンツ..

PINES 学生マネージャーインタビュー
僕らには生徒さんの英語力を伸ばす責任がある~PINES 学生マネージャーインタビュー~ 今回は、PINESの日本人学生マネージャーHIDEさんにお話を伺いました。英語と韓国語も話せるHIDEさん、韓国人や講師などスタッフ陣と生徒さんとを結ぶパイプ役として日々忙しい日々を送られています。今回はどんなお話が聞けるのか楽しみです。Q1 : HIDEさんがバギオを選んだきっかけって何だったんですか?A:実は僕の前任のマネージャーが同じ大学の同級生だったんですよ。その彼の後任として英語と韓国語が話せるスタッフ..

学校:HELP
12週間 IELTS
少し厳しくてもモチベーションを失わず、楽しく勉強できた
                 Q:ヘルプを選んだ理由を教えて下さい。 A:私はヘルプに入校する以前に、セブの学校に3か月ほど滞在していました。     元々は、漠然と英語力を伸ばしたいと思っての留学で、その学校には満足していましたが、     次第に留学を考えるようになり、前の学校を修了後、テストコースのあるこの学校に入りました。     個人授業が多いこと、少々厳しめであること、勉強に集中しやすいというバギオにあること..

英語を学ぶ仲間のためにできることを ~JIC Baguio 日本人マネ
英語を学ぶ仲間のためにできることを~JIC Baguio 日本人マネージャーインタビュー~ 誕生会にて、ケーキを持っているのがAtsuさん第2弾はJIC Baguioの日本人学生マネージャー、Atsuさんにインタビューを行いました。Atsuさんは、去年一度学生としてJICに入学し、その後学生マネージャーとしてJICに戻ってきたという経緯を持ちます。学生としてもマネージャーとしてもJICのことをよく知るAtsuさん、今回はどんな魅力的な話が聞けるでしょうか。Q1: Atsuさんから見た、バギオの魅力ってなんですか?やっぱり初めに浮かぶの..
1234

Copyright(c) by Baguio Ryugaku.com.All right reserved.
全体 : 179,062
今日 : 2
昨日 : 20
ADMIN LOGIN