PINES〜フィリピン留学〜
Copyright White Memory. All rights reserved
あなたの夢への階段を
 少しの間PINESと一緒に上りませんか?
       
 
BESA ファンサイト パーソナルサイト BESA AMEBA BLOG BESA JAPA TWITTER

マガジン  
       
投稿者 PINES
作成日 2011/07/14 (木)
 
Share |
“ PINES WEBマガジン7月号 ”

今日は、パインスで毎月発行しているWEBマガジンをご紹介します。

 

このマガジンは模範的な学生の感想や紹介だけでなく

 

模範的な先生の紹介や英語学習時大切な事、

 

留学中に持つべき心得といえる事などが紹介されています。


 

1ページ目には、Life in PIAという題名でExpanding Courseの学生が書いた記事

 

が載ってます。

 

あ。。。英語だ!?!?という方のために簡単に要約したいと思います。  

 

このページではパインスの長所と短所をそれぞれ紹介していて、

 

長所には英語の勉強に集中できる環境であること、優秀な先生が多いこと、

 

規則的な食事がとれ、

 

学生のコンディションを考慮してくれる環境であることを挙げています。

 

そして、短所には平日外出禁止な為、

 

特定の空間で限られた学生としか英語を使えない事、

 

厳しいスケジュールの為スランプに陥る学生もいるということなどなど

 

経験をもとに長所と短所を紹介しています。

 

この学生は、 There is nothing in this world which has no risks.

 

つまりこの世には、リスクがないものはない!と

 

パインスでの生活をチャレンジだと考え英語学習に対する決意を固めています!

 

この英語の文句、英語で言われるとなんだかよりやる気が出ますね!

 

2ページ目からは、模範的な学生や先生を紹介しています。

 

  

 

このページを読むと学生だけでなく先生たちにも

Patienceつまり忍耐が必要だということがよくわかります。

 

忍耐力とともに英語学習に対する意欲があり、

 

そして周りの雰囲気を明るくしてくれる学生がここでは、紹介されています。

 

また、模範的な先生として学生のために忍耐と情熱をもち
 

英語を教えている先生方を紹介しています。

 

この部分を読むと、学生たちだけではなく先生も
 

「学生の成功=先生の成功」をイメージしながら
 

授業に対し厳しいスケジュールをクリアしながら

 

準備をしてくれているのが分かります。


5ページ目では、Life is full of challenges という題名で

 

挑戦することの重要性を紹介しています。

   

私たちはChallenges(挑戦)をすることで 失敗したり、
 

結果に失望したりすることもあります。

 

しかし、挑戦は失敗だけではなくopportunity(機会)を得ることができます。

 

失敗は、決して‘負けを意味するわけではなくベストをつくし、

 

自分が何をしようとしているのか

 

自覚すれば目標を達成できる!!!!という内容です。

 

最後のページでは、The Power of Loveという題名で英語をエンジョイすること
 

の重要性について紹介しています。
 

 The Power of Love・・・・

 

恋するよう英語を愛することが英語上達の鍵である!

 

英語を勉強する時は、見える結果だけを目標とするのではなく
 

英語をエンジョイするのが重要であると私たちに教えてくれています。

 

私も本当にこれは共感できる内容だと思います。

 

どんなに頑張っても、やっぱり楽しくなかったらなかなか上達しませんよね。

 

途中で放棄しちゃったり・・・。

 

自分がマスターしたいと思ってる言葉を愛することってすごく重要だと思います。

 

以上パインスWEB マガジン7月号でした。

 

今日は、これで終わります~!SEE U !

 
名前アイコン BESAJAPAN
2011-07-15 11:43
確かに学生の英語力のUPの陰には先生方の並々ならぬ努力もありますね。
一方的な授業でなく、英語が好きになるような授業を作るのは先生方の力が必要ですね。
PINES 私もこのマガジン見て先生たちの努力があるからこそ授業の質が上がるんだなって思いました。
やっぱり、生徒自身の努力とともに先生たちの授業に対する情熱も英語習得には必要ですよね。
7/16 12:55
   
 
   
  2
投稿者 PINES
作成日 2011/08/03 (水)
 
Share |
“ WEBマガジン8月号 ”
 
こんにちは。
 
アンです。
 
今回は、WEBマガジン8月号に載っている日本人の学生の感想文を
 
ご紹介したいと思います。
 
パインスで4ヶ月間(4月30日~8月20日)英語を勉強してるSATOMIさん。
 
勉強は、マラソンのようにゴールを決める事が重要であり、
 
その日に習った内容を復習することが重要。
 
しかし、頑張りすぎることは禁物。
 
勉強することが負担になったときは、ゆっくりとマイペースですることが重要。
 
やっぱり目標なしに我武者羅に勉強すると実力が伸びてるのか、
 
伸びてないのか確認するのが難しいものです。
 
SATOMIさんの言うようにゴールを決めることは、
 
成長具合をチェックする良い方法になります。
 
また、モチベーションをアップするためのキーポイントにもなると思います。^^
 
SATOKOさん(5月2日~6月24日)

初めは韓国人学生が多いため言語の問題で苦労しましたが、
 
会話をするとき英語で話すため英語のスピーキングが伸びました。
 
授業も1日8時間ですが、楽しく聞くことができいつも笑顔で挨拶してくれ、
 
コンディションに合わせて授業を工夫してくれる先生たちのやさしさにとても感動しました。
 
食事は、韓国人の学生が多いためほとんど韓国料理で辛いものが多かったのですが、
 
毎回日本人のために辛くないものを準備してくれたのでとても嬉しかったです。
 
部屋がきれいで、洗濯もしてもらえて、
 
また週末はフリーなので気分転換できたため勉強に集中することができました。
 
SATOKOさんが言うように、日本人よりも圧倒的に韓国人の学生が多いため、
 
日本人学生は英語のスピーキングが伸びやすいです。
 
また、韓国人は日本に関心がある人がたくさんいるため友達になりたがる学生がたくさんいます
 
^^
最初は、言語の壁があり大変かも知れませんが逆に日本人が少ない環境だからこそ
 
得ることができる利点があると思います。
 
昨日も、私が授業を受けにロメルキャンパスに行ったとき、
 
日本人の学生さんと韓国人の学生さん5,6人で休み時間に楽しそうに話していました。^^
 
セブなど海があり、日本人が良く行くフィリピン留学のスポットとして有名ですが、
 
逆に私は、日本人にあまり知られていない魅力いっぱいのバギオでの学習を
 
お勧めいたします!
 
名前アイコン HELP
2011-08-04 12:04
バギオは本当に日本人が少ないので、その分英語を話さなければいけない機会が多いですね…。本当に勉強するにはいい環境だと思います!
   
名前アイコン BESA JAPAN
2011-08-05 01:17
確かに、フィリピン留学は日本人にとって圧倒的に有利ですね。
英語しか通じない為、だれとでも英語。
いつでも英語。
毎日英語・・・

もうすぐ夢が英語になるはずです(笑)
   
 
  1
投稿者 PINES
作成日 2011/07/14 (木)
 
Share |
“ PINES WEBマガジン7月号 ”

今日は、パインスで毎月発行しているWEBマガジンをご紹介します。

 

このマガジンは模範的な学生の感想や紹介だけでなく

 

模範的な先生の紹介や英語学習時大切な事、

 

留学中に持つべき心得といえる事などが紹介されています。


 

1ページ目には、Life in PIAという題名でExpanding Courseの学生が書いた記事

 

が載ってます。

 

あ。。。英語だ!?!?という方のために簡単に要約したいと思います。  

 

このページではパインスの長所と短所をそれぞれ紹介していて、

 

長所には英語の勉強に集中できる環境であること、優秀な先生が多いこと、

 

規則的な食事がとれ、

 

学生のコンディションを考慮してくれる環境であることを挙げています。

 

そして、短所には平日外出禁止な為、

 

特定の空間で限られた学生としか英語を使えない事、

 

厳しいスケジュールの為スランプに陥る学生もいるということなどなど

 

経験をもとに長所と短所を紹介しています。

 

この学生は、 There is nothing in this world which has no risks.

 

つまりこの世には、リスクがないものはない!と

 

パインスでの生活をチャレンジだと考え英語学習に対する決意を固めています!

 

この英語の文句、英語で言われるとなんだかよりやる気が出ますね!

 

2ページ目からは、模範的な学生や先生を紹介しています。

 

  

 

このページを読むと学生だけでなく先生たちにも

Patienceつまり忍耐が必要だということがよくわかります。

 

忍耐力とともに英語学習に対する意欲があり、

 

そして周りの雰囲気を明るくしてくれる学生がここでは、紹介されています。

 

また、模範的な先生として学生のために忍耐と情熱をもち
 

英語を教えている先生方を紹介しています。

 

この部分を読むと、学生たちだけではなく先生も
 

「学生の成功=先生の成功」をイメージしながら
 

授業に対し厳しいスケジュールをクリアしながら

 

準備をしてくれているのが分かります。


5ページ目では、Life is full of challenges という題名で

 

挑戦することの重要性を紹介しています。

   

私たちはChallenges(挑戦)をすることで 失敗したり、
 

結果に失望したりすることもあります。

 

しかし、挑戦は失敗だけではなくopportunity(機会)を得ることができます。

 

失敗は、決して‘負けを意味するわけではなくベストをつくし、

 

自分が何をしようとしているのか

 

自覚すれば目標を達成できる!!!!という内容です。

 

最後のページでは、The Power of Loveという題名で英語をエンジョイすること
 

の重要性について紹介しています。
 

 The Power of Love・・・・

 

恋するよう英語を愛することが英語上達の鍵である!

 

英語を勉強する時は、見える結果だけを目標とするのではなく
 

英語をエンジョイするのが重要であると私たちに教えてくれています。

 

私も本当にこれは共感できる内容だと思います。

 

どんなに頑張っても、やっぱり楽しくなかったらなかなか上達しませんよね。

 

途中で放棄しちゃったり・・・。

 

自分がマスターしたいと思ってる言葉を愛することってすごく重要だと思います。

 

以上パインスWEB マガジン7月号でした。

 

今日は、これで終わります~!SEE U !

 
名前アイコン BESAJAPAN
2011-07-15 11:43
確かに学生の英語力のUPの陰には先生方の並々ならぬ努力もありますね。
一方的な授業でなく、英語が好きになるような授業を作るのは先生方の力が必要ですね。
PINES 私もこのマガジン見て先生たちの努力があるからこそ授業の質が上がるんだなって思いました。
やっぱり、生徒自身の努力とともに先生たちの授業に対する情熱も英語習得には必要ですよね。
7/16 12:55
   
 
1
Copyright ⓒ ANAP.CO.KR All Rights Reserved.