TALK英語学校
Teaching Actual Language & Knowhow
       
 
BESA ファンサイト パーソナルサイト BESA AMEBA BLOG BESA JAPA TWITTER

渡航準備品  
       
投稿者 TALK
作成日 2012/03/23 (金)
 
Share |
“ 留学前に準備する物リスト ”
<留学前に準備する物リスト>
 
 

•パスポート : パスポートは安全な所に保管してください。
 
パスポートのコピー 1部 : 非常用パスポートのコピー 1部。           
(パスポートを 紛失 した時に使うためです)
学校でパスポートを保管する事も可能なので、紛失の心配はありません。
 
•SSP関連書類 : 証明写真5枚
 
•航空券 : 航空券のコピー, 英文の名前と出国及び帰国の日付, 路線と有效期間は確認しておいてください。
フィリピンは往復航空券が無い場合、入国不可となります。語学研修を検討されている方は往復で予約してください。
 
•海外保険 : 留学生保険や、海外保険の加入をお勧めします。
 
•クレジットカード : 急を要する場合、対処しやすくなります。
 
•国際キャッシュカード : 直払いカードを利用すれば海外送金の時、便利に使用することが可能です。
 
•ドル : 非常用として $100~200 位くらい準備する事をお勧めします。
 
•辞書 : 電子辞書.(電子辞書が故障した場合代替可能)
 
•英語の本 : 普段勉強する教材、主に文法関連, TOEIC本を用意してください。 必要以上に用意する必要はありません。必ず使用する本だけをご用意ください。ご不明な点がございましたら、Officeまでお問い合わせください。
 
•MP3, CDプレーヤー : リスニング及びスピーキングに役立ちます。
 
•服 : 半袖, 長袖, 靴下, 下着,を用意してください。

(バギオは昼は暖かくて朝, 夕方は肌寒いのでジャケットを必ず用意してください)
必ず!!!!必ず!!!! 長袖, バギオは朝,夕方が肌寒くて 風邪を引きやすいです。
 
•折りたたみ傘 : 持ち運びに便利な為、ご用意する事をお勧めします。
 
•洗面用具 : 歯ブラシ, シャンプー, せっけんなどは現地でも購入可能です。
 
•電気カミソリ, ヘアードライヤー : 海外仕様(220V対応)のもの。
 
•化粧紙 : 現地で購入可能です。(少しだけ準備してください)

•化粧品, 日焼け止め : 肌が敏感な方は、紫外線対策が必要です。
 
•タオル : 現地購入が可能ですが、品質が良くないため、気になる方は予めご準備ください
 
•眼鏡 コンタクトレンズ : 眼鏡は高価な
ため予備の眼鏡、及びコンタクトレンズをご用意ください。
 
•カメラ : 旅行する場合も多いので、ご用意をお勧めします。
 
•生活用品 : 現地で購入が可能です。ただし, 敏感な方は使い慣れた製品を持って行きましょう。
 
•常備薬 : 胃薬, 風邪薬, 頭痛薬, バンドエイド等をご準備ください。
 
•かばん : 授業移動時あるいは野外活動の時必要なことがあります。
 
•帽子, サングラス : 日ざしが強い熱帯気候なので必需品です。
 
•サンダル, 運動靴 : スリッパはフィリピンで購入が可能です。運動靴やサンダル,皮靴等は履きやすいものを持参しましょう。
 
•フィリピン空港利用料 : 750ペソ
 
•Lap Top : 海外でも PCは必需品です。共用
コンピューターはありますが、韓国語仕様です。特にTOEICコースの生徒は授業で使いますので、出来る限りノートパソコンを準備してください。
(休憩室と食堂で`WiFiを使うことができます)
 
※ 携帯電話 : フィリピンにて約1000ペソ
 
これを読んですこしでもお役に立てれば良いと思います。
名前アイコン yukari21
2012-03-24 14:51
フィリピンだからといって半袖だけで来ると ちょっと困っちゃいますよね★
長袖も忘れずに~★
   
 
  0
3500
Copyright ⓒ BESA バギオ英語学校協会 All Rights Reserved.